風趣良光の家 -FU-SYU RYOUKOU- The new building

岡山市内で進行中の「2世帯住宅プロジェクト」である。敷地の周囲では農作物が栽培され、のどかな田園風景が広がる。プロジェクトは『この地で数年前に起こった豪雨』への配慮から始めている。対策として、住居部分の床高を地面より浮かせる事により、万が一の水害からの回避が可能であると判断した。また、建物全体のリフトは風通しにも貢献する。更に屋内に取り込まれる自然採光が、心地良い風の通り道と相まって、快適で健康的な空間を作り上げる。建物の趣を高めるためには、土木工事をできるだけ無くし、植栽によるグランドカバーを計画している。田園から敷地への連続性を植栽に委ねる事により、周辺風景との自然な融合が適えられる。
風・光・建物を抱く風景 ~ ここに住まう事により得られる豊かさの堪能が、このプロジェクトの目指すところである。

▲ページトップ