M-HOUSE OKAYAMA The new building

岡山県倉敷市児島。  緑豊かな山沿いに建つ日本家屋。  ゆったりとした敷地内には、「 築30年の離れ 」 と 「 納屋 」 ・ 「 蔵 」 が建っている。  
 この度、この 「 離れ 」 と 「 納屋 」 を取り壊し、ゲストハウスに建替えすることとなった。  ゲストは、主として嫁がれた娘さんご家族。  帰省の際、のんびりと快適に過ごして欲しいと願われたご両親の、粋で素敵な計画である。   母屋と蔵、手入れの行き届いた庭の雰囲気を損なうことなく、日本家屋ならではのレイアウトおよび外観に配慮。  納屋はご主人の書斎として生まれ変わる。   敷地の北側背面が山であることから、湿度コントロールに関しては特に配慮が必要と思われる。  敷地全体の地盤面は、南側道路より1.5m程高い。  新しい建物は木造平屋建とし、その地盤面より更にコンクリートの土台で持ち上げられる。  家屋の床を浮かせる事により、地表との空間が風を招き入れることに期待。  また、中庭を配して風の流れをコントロールさせ、室内の隅々に循環させる。  新鮮な空気は確実に居住性を高め、リラックス効果を向上させる。  ご主人の書斎は、母屋の居室スペースにゆとりもたらすと同時に、ゲストハウスからも独立させることで敷地内移動が発生し、場面切り替えのテンポが生まれる。   
 新しい離れが、娘さんご家族とご両親に寛ぎをもたらすことができるよう、健やかな環境提供にて応援したいと考えている。
大人の寛ぎはもちろんの事、可愛いお孫さんにとっても、元気いっぱい遊び、ぐっすりと眠れる場所として、豊かな成長の思い出を育める空間づくりを目指したい。          

▲ページトップ