K2-DESIGN

Q&A_03

 

 

Q&A

 

設計を依頼するかどうかわかりませんが、相談だけでもいいのですか?

家を建てようという想いがある方であれば、一向に構いません。 ぜひ、一緒に「夢づくり」のお話をしましょう。

打ち合わせの際、何を伝えればいいのでしょうか?

私達の仕事は、施主の家族構成・ライフスタイル・嗜好を建物に反映させる事ですが、その全てを最初から私達に伝えようとする必要はありません。まずは漠然とした想いをお話されるところから始めればよいのではないでしょうか。

建築家に設計依頼するメリットは何でしょうか?

個性と施主様の個性・ライフスタイルに合わせた「独自のプラン・適正価格」のバランスではないでしょうか。

予算についての相談はしてもらえるのですか?

もちろんです。適正な価格のもとに、まずは予算枠に併せたプランを作成いたします。

現在土地はないのですが、土地の購入後、相談したほうがいいのですか?

土地選びの段階からの方が施主の要望を盛り込みやすい事もあります。 たとえば、変形敷地などは一般的に価格は安いのですが、 「そこに家を建てる場合、基礎工事にかかる費用を考えると別の物件をあたったほうが良い」 などといったアドバイスなどもできるでしょう。 「より良い、満足いただける家づくり」は我々のテーマです。そのために我々に出来ることは、全力でご協力いたします。 どんどん相談してください。

狭かったり、変形した土地でも大丈夫ですか?

本当に住宅を建てる事の出来ない土地も稀にはありますが、殆どの場合、大丈夫です。 まずは御相談をしてみてください。

設計料はどの位必要ですか?

私達K2-DESIGN Inc.の設計業務内容は「計画、設計、工事監理」となっています。 それらの費用は総工事費用の10~15%程度とお考えください。

設計及び監理料の支払い方法は?

通常3~4回に分けて支払って頂いています。 「WORK FLOW」ページに、作業工程の流れとともに紹介させていただいています。

設計にかかる期間はどの位ですか?

まず基本計画に1~3ヶ月の時間を頂いています。 その間、敷地の測量や模型制作を行うと共に、施主の方との打ち合わせを繰り返す事で、 互いの想いをプランに盛り込みます。 プランが決定すれば、1~2ヶ月で実施設計(設計図書)を作成します。 お話を頂いて設計が完了するまでには、早くても約3ヶ月は必要と考えています。

実施工事に入ると、後は工事業者の監理になるのですか?

私達の仕事は工事が始まっても続きます。それが施工(工事)監理です。 定期的に現場を訪れ、設計に沿った工事が行われているかをチェックしなければなりません。 その為、設計者本人かスタッフが必要な限り現場を訪れます。

計画して頂いたプランについての著作権はありますか?

私達が作成、または計画いたしました全ての図面の知的所有権と著作権は、設計者本人に付与します。

workflow3_11

 

▲ページトップ