K2-DESIGN

BLOG

1 2 3 5

”渡辺篤史の 建もの探訪”

4月13日 テレビ朝日の番組 “ 渡辺篤史の建もの探訪” 30周年記念で取材して頂いた

 「レンガ倉庫の隠れ家」-時の継承- が放送されました。

 

         Click here  

 

 

 

 

 

 

まだ放送されていない地域もあります。

放送スケジュールをご確認下さい。

 

”渡辺篤史の 建もの探訪”の撮影がありました。

 

皆さんもご存じ 渡辺篤史氏の番組“ 渡辺篤史の建もの探訪”が 2019年4月で放送30周年を迎えられるそうです。

30周年記念という番組にとって節目の年に、弊社が設計監理させて頂いた広島県三原市にある住宅

「レンガ倉庫の隠れ家」-時の継承- を選んでいただきました。

この建物は、100年前に建てられた既存の古い煉瓦倉庫を住宅としてリノベーションしたあまり例を見ない住まいです。

撮影は、数日前に完了しておりあとは放送を待つばかりです。 

各地の放送スケジュールは以下となります。

皆様是非ご覧になって下さい。

 

 

 

 

模型を製作しました。

現在進行中のプロジェクト『 Wooden Secret Base 』の模型を製作しました。

 

模型を作ることで建物全体のイメージを具体化していき、

完成時のイメージを施主様と共有をする事 の出来る重要な工程となっています。

 

 

 

 

『TEAM 励 ~ Re:I』のミーティング開催

 

 

先日 K2デザイン事務所にて、T-BOLANのボーカリスト 森友嵐士氏率いる『TEAM励~Re:I』がミーティングを

行いました。

森友嵐士氏と河口佳介、そしてメンバーそれぞれの ものづくりに対する考え方を通して、地域再生や人と人との

コミュニケーションの本来の在り方について意見を出し合いました。

ミーティングは時間を忘れる程盛り上がり、未来思考の街づくりについて前向きな意見交換をす

る事ができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特別養護老人ホーム クレールエステート悠楽が復興しました。

昨年(平成30年7月)西日本豪雨の水害により浸水した
 
岡山県倉敷市真備町 特別養護老人ホーム クレールエステート悠楽が災害復旧工事を終え1月19日復興する事となりました。
 
浸水後 クレールエステート悠楽の片付けの手伝いに行きましたが、想像を超える大変な状況でした。
 
地域復興の為には施設の早期復興が望まれていました。老人福祉施設といった不特定多数の 人の集まる場所であるため基本構想時点から躯
 
体をしっかりしたコンクリート造として設計を推し進めました。地域の方々に解放する目的で設けた機能回復訓練室の空間を豊かにする目
 
的で一般階高より、1500ミリ天井高を高く設定していたおかげで、今回の水害では、60人の方々の命を助ける事が出来たようです。
 
コンクリートの建物自体はそのまま再利用し被害を受けた内装・設備工事をやりかえる事で、復旧の対応ができました。
 
この度の水害により、より一層人が安全に心地よく生活できる快適で安全な居住空間を提供できる設計を常に心がけていかなければならな
 
いと感じました。
 
 
 
 
 
被災時
 
 
 
 
 
被災直後
 
 
 
 

竣工

 
 
 
 
 
 

愛媛県今治市『SOHO6』が完成致しました。

愛媛県今治市で計画を進めてきました『SOHO6』が完成致しました。

下記のリンクよりHPへとぶことが出来ますので、是非一度ご覧くださいませ。

T-BOLAN 森友嵐士さんとFLAT 40 見学

 

INTERNATIONAL PROPERTY AWARDS 2018

Best Architecture Single Residence 部門を受賞した『FLAT 40』について

 

河口と学生時代からの友人である T-BOLAN  森友嵐士さんと建物の見学を兼ねて

『FLAT 40』のクライアント様へ受賞の報告に行きました。

 

 

 

 

模型製作

現在進行中のプロジェクトの模型を製作中です。

模型を作り、空間高さや奥行き、見える風景などを確認していきます。

 

これからさらに細かい修正を繰り返していきます。

INTERNATIONAL PROPERTY AWARDS 2018

INTERNATIONAL PROPERTY AWARDS 2018

Best Architecture Single Residence 部門を

『FLAT40』が受賞しました。

 

今年5月にASIA PACIFIC PROPERTY AWARDS 2018

 Architecture Single Residence 部門において

5スターを受賞し日本代表として表彰された 『FLAT40』が

この度のロンドンで開催された世界大会においてアジア最高建築住宅賞を受賞しました。

 

今回の賞は、お施主様をはじめ、また工事に携わって頂いた

皆様からのご協力無しでは実現しなかったプロジェクトだと感じています。 

今後とも、ご協力いただける周囲の方々への感謝の気持ちを忘れず、

精進してまいりたいと考えておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

ファサードスケッチ

現在進行中のプロジェクトのファサードを検討しています。

意匠や構造、環境、メンテナンス、コストなど、様々な観点からより良い住宅になるよう検討していきます。

スタディ模型について

現在進行中の住宅の構造フレームをスタディしています。

鉄骨でトラスを組み、内部に開放的な空間を計画しています。

 

 

Architzer A+Awards 2018

Architzer A+Awards2018
Residential-private House(M1000-3000sqft)部門にて
「神ヶ谷の家」が特別賞を受賞いたしました。

「沖縄うるま市、赤野の家」オープンハウスのご案内

沖縄うるま市にて弊社が設計監理を進めておりました「赤野の家」が完成致しました。

つきましてはお施主様のご厚意により、6/2(sat)3(sun)に完成見学会を執り行う運びとなりました。

皆様、是非足をお運びください。

 

申し込み締め切り:6月1日(金)

《完全予約制》ASJアカデミー会員様限定

【お問い合わせ】 0120-3159-46
【担当】 株式会社 大興建設 比嘉

横浜山手の家

横浜山手の家が完成致しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長岡京の家

長岡京の家

竣工しました。

逗子披露山の家

逗子披露山の家 

植栽工事も始まり、完成間近です。

 

 

 

安久路の家

安久路の家の点検に行ってきました。

“自然素材で作る”ということの大切さを改めて感じました。

横浜山手の家

『横浜山手の家』の現場監理に行ってきました。

晴天の中、無事に上棟しました。

1 2 3 5

▲ページトップ